2019年1月7日月曜日

ほりかわ珈琲店 というお店についてお話し致しますね

ほりかわ珈琲店 店長です

始めてご利用して頂いたお客様からお話を頂く中で、まだまだお店側からアピールが足らず、どんなお店なのかわからないというお話しよくお聞きします

そこで『ほりかわ珈琲店』ってどんなお店で、そしてどんな営業をしているのか
今一度、この場を借りてお話ししようと思います。

よくお話を頂く内容の中で多い質問等をリストアップ。

1.珈琲店なのにカレー押し?
2.秦野の人じゃないの?
3.となりに同じジャンルの店があるのによく近くに出店されましたね。
4.珈琲豆売ってます?
5.珈琲のテイクアウトできます?
6.いつからやってるんですか?

以上が特に多いお話しです。

一つ、一つお答え致しますね
1.珈琲店なのにカレー押し?

珈琲店とした理由は、浅煎りの珈琲を専門に提供するお店としてです。以前にもこのブログで書きましたが、~ラテとか、僕自身は結構好きですが、提供したいなとはあまり思っていないのと、浅煎りの豆の美味しさを知ってほしいのと、仕入先であるグリッチコーヒーロースターズさんのこだわりやスタイルを秦野の皆さんに知ってほしいからです。
それプラス喫茶店で提供されていることが多い、パスタやカレーライスがハイエンドなインド料理というスタイルにしようと思ったからです。
SNSで拡散される情報は最近こそ珈琲に触れて頂ける方が多くなりましたが、カレーばかりでした。別にカレー押ししているわけではないです。
 僕とシェフは東京の赤坂で雇われの形で10年近くインド料理店で従事しておりました。
シェフの作る料理はインドの家庭料理ではなく五つ星のホテルの上品な料理であり、それらを個人のお店でリーズナブルに提供させて頂いてます。赤坂時代は、某国大使がプライベートでご利用頂いていたり、近隣の上場企業の方々、海外で赴任経験のあるグローバルな環境で働かれている方々、アメリカ大使館のスタッフの方々とご家族、ANAホテルのコンシェルジュの方のご紹介の方々、そしてエスニック料理を愛する全国の方々、近隣にお住いの方々などが主なお客様であり、確かな評価を頂いており、自身が、今までインド料理店を利用して、また雇用していた他のシェフの料理を一度として美味しいと思ったことはなかったのですが、僕自身が彼の作る料理に魅了されてしまったのです。
僕は辛い料理が苦手ですが、唯一食べられるというか、食べたくなる料理店がありました。西麻布にある『RICETERRACE』という宮廷タイ料理店でした。
著名な方々が普通に利用する超隠れ家的なお店で、屋台料理を謳う他のタイ料理とは全く異なるクオリティの料理を提供する店でした。
確かに辛い料理はありましたが、辛みを抜いたら料理そのものの味が全く別のものになってしまうそんな料理であり、味に奥行きがあって高級感のある美味しさを味わえるお店でした。外食をして美味しいとあまり感じないタイプですが、ここの料理は全く別次元にあって友人知人に紹介したお店でした。
そこの料理と同じくらいの美味しさを味あわせてくれたのが現在のシェフです。
そしてその料理を僕と同じくらい好きになってくれて何年ものお付き合いをしてくださるお客さんが居る事、そこでこの料理で自分の店を開きたいなと思ったわけです。
カレー自体は好きなので探求の旅に出ますが、外国人の作る料理店で「おっ!」と思ったのは唯一、新橋にあった「MANDAP」というお店一軒だけです。
このMANDAPさんはシェフと共に相模原のモナの丘というお店に移って現在もレストラン経営をされています。
日本人シェフが作るエスニックカレーには感動することが多いです。
恵比寿のSPICE125さん、下北沢の涅槃さん、カレーの惑星さん、般若さん
他にもあるかもしれませんが、思い出せるのはここらかなー。
いくらでも食べれますね。いついっても同じクオリティで美味しさを提供してくれます。
外国人のお店って行くたびに味が違ったり、なんだかよくわからないスパイスの風味が口に残ったりで美味しくないなーと思うことが非常に多いのです。当たり外れが大きいので利用は自然となくなりました。
そんなこんなで浅煎り珈琲とハイエンドなインド料理を提供する喫茶店なわけです

2.秦野の人じゃないの?

高校時代秦野へ3年間通学していただので高校の友人がいる位で渋沢にはあまり馴染みがありませんでした。

3.となりに同じジャンルの店があるのによく近くに出店されましたね。

1でも申し上げた通り、喫茶店的レストランなので同じジャンルという認識は皆無です。エスニック料理店としてそれぞれ個性があるのでそれぞれご利用頂いて相乗効果があればと思っています。

4.珈琲豆売ってます?

販売しております。
深入りが一種類 、 浅煎り3種類です。

5.珈琲のテイクアウトできます?

珈琲のテイクアウトもしております。

6.いつからやってるんですか?

昨年の11月23日がOPEN日でした。

こんな感じのお店です

今後とも宜しくお願い致します


2019年1月6日日曜日

明けましておめでとう御座います 本日6日に関するお詫び

年末年始仕事をして本日は諸事情によりお休みを頂きました

来店してくださった方々には大変ご迷惑をお掛けいたしました

この場を借りて深くお詫び申し上げます

またのご来店心よりお待ちしております

7日(月)定休

8日(火)冬休み

9日より通常営業となります



2018年12月18日火曜日

年末年始の営業のご案内というよりお休みと営業時間とクリスマスと年末年始限定ディナーコースのお知らせ







タイトルが長すぎて眠たくなりますね
申し訳御座いません

ほりかわ珈琲店店長です。

まだまだ夜の営業がかなり寂しい感じです。
お昼には意外に多くのお客さんがいらっしゃってくれています。

なんて寂しい事を前回ブログに書いたら、東京から車を飛ばして心配しに来てくれたお客さんが居ました。本当に有難いことです。どれだけ感謝しても足りないですね。
頑張らねばと改めて思いました。本当に有難う御座います。

昨日、FBの『秦野大好き』というコミュ?に参加させて頂きました
沢山の方々にご返信を頂き嬉しくもあり、驚いても居ます。

地元の様々な情報とそれに対する皆さんのメッセージがあたたかく新しくお店を始めた自分のような存在にはとても大きな存在です。

今後も宜しくお願い致します。

さて、OPENしてからもうすぐ一か月です。なぜか、隣のネパリ料理店のスタッフが弁当を買いに来ていました。ネパール料理とインド料理って根本的に違うので気にすることもないと思うんですがカレーという共通ワードが気にかかるんでしょうか。お互い違うジャンルなわけだし、秦野スパイスロードみたいに相乗効果でやっていきたいと僕は思っています。
段々、お試しで来店される方よりもリピートして頂く方が多くなってきました。話好きな自分は仕事そっちのけでお客さんと話に夢中になることが多くなりました。
(赤坂の方々は またかっ!と言っていることでしょう)
赤坂に居た時もそうですが、お客さんとの関係性ってとても大事だと思うんですね。波長があえば利用しやすさに直接繋がるのと、お店の付加価値が上がっていけばお店に来店することがステータスになっていくんですよね。
いわゆる『いきつけ』です。
どんな時でも大歓迎な僕のわけのわからない対応が面白いのか、沢山の方々と長年のつきあいになっています。だから営業担当の僕は頑張らねばですが、最近はデザートの注文が非常に多く、バイトさんが二人居ますが、自信がないのか、『店長お願いします』と準備だけしてふってくるので、ホールに居ない時間が多くなりました。
バイトさんの成長がそのまま売上に通じるスキームに繋がっていくので教育に力を注がねばな感じです。
女性二人に従事してもらっていますが、それぞれにいいところがあって、ミスもあって、焦りもあってで二人は大変な事と思います。
ほりかわ珈琲店はチェーン店ではないので、資本力の大きなチェーン店に立ち向かっていくには利点を最大限活用する必要があるのです。
ただ、彼女たちは確実に力になってくれているのでメニューも増やしていけています。

さーて、本題にです。
(時計見たら、すでに午前1時をまわっています)

12月24日、25日の両日と12月28日から翌1月3日までは要予約ですが、限定ディナーコースを提供致します。
この機会に是非、ほりかわ珈琲店のエスニック料理の神髄の一部をお試し頂けたらと思っています。ぎりぎりなので反響もないかもしれませんが、スタッフ一同ご利用お待ちしております。

ではでは!
#ほりかわ珈琲店






2018年12月6日木曜日

どもども開店して約10日が経過しました

店長です。こんばんは。
以前、従事していた土地とはなにもかもが違う感じに戸惑いのある10日間でした。
先月23日にオープンし、うまく物事を自分が運べなかった工事や、仕入れなど
東京では考えられなかった問題が多発してうまく生かせなかったのはとても痛いかなーと。お店のオープンって予想外の事が発生してしまうみたいなこと聞きますが、

まさに!
それです。

お店って中央のホールが18席、カウンターが3席、個室が7と5なんですね。合計32なので以前の店よりは席数少ないんですがとにかく広いのと今までなかった珈琲をサイフォンで煎れるってことが業務自体をスムーズにいかせない原因になってしまっていました。
(以下、OPEN日の写真です)





 (以下、23日以降の写真です)









一年間なんだかんだで練習して覚えた技術も緊張から手順が狂ったりして思うにできないのです。(笑

とにかくランチタイム(現在はドリンクのサービスタイムでしかないのですが)にランチカレーにドリンクを無料で提供して、かつ食前、食後の選択肢をなくし、食前に提供することによってワンオペが可能になりました。

23日のオープン日から25日の日曜日まで、東京からわざわざ足を運んでくれたお客様が多くて驚いてしまったのと、嬉しいのとで業務そっちのけで話し込んでしまいました。
それも業務がうまく回らなくなった大きな要因でした。
これは自分の責任です。
嬉しさのあまり全てぶん投げてしまって話に花を咲かせてしまいました。
東京からご来店になった皆様にはこの場を借りて、心より御礼申し上げます
また沢山のお花などお送りいただいた皆様にも同じく、心より御礼申し上げます。

本当に嬉しくて、嬉しくてでした。
帰ってしまう時間が来ると本当に寂しい思いに駆られてしまいました

今日現在、お昼の時間帯であっても、珈琲のみのお客様もいらっしゃるのでシェフのキャパはいっぱいいっぱいになることもなく、現在ライスを少なくしてミニナンをお焼きして一緒に提供することもしています。
で、オープンして三日目にご自身から連絡をして頂いた高校生のTさんに平日は15:00から、祝日を除く、土日は朝から勤務してもらっています。
高校生であるにもかかわずとても吸収も早く、色々な部分で大変助けてくれています。
お店で勤務していたら、是非、お疲れさまと声掛けお願いします。
色んな部分で初めてが多いので、どうしてもダメだしにとられがちな教えになってしまいますが、否定をしているわけではないので傷つく必要はまったくないですよと伝えた上で業務を覚えてもらっています。共に働いてくれることに心から感謝しています。
今日は昨日誕生日だった僕にかわいいお菓子のプレゼントをしてくれました。
びっくりしてしまいました。
彼女の後姿を見て、同じ歳だった頃の自分はこんなに人に気を遣えたのかと甚だ疑問ではあります(笑
さて、11:00から14:00までのホールのワンオペが可能になり、シェフの調理の必要のないメニューで17:30までの間の時間をさらにワンオペで回せればディナーメニューまでお店を閉じる必要はないということで一昨日から通し営業になりました。
ただ、肝心のお客さんの関心がオープンしてから10日までの間、かなりの数の方がクローズしていた時間帯に来店してくれていてなんだやっていないのかと帰って行かれた経緯があって今は正直、がらんとした店内です。
ま、色んな問題が発生しますが、都度、継続して対応していくことこそなので挫けずやるだけですね。
もし、お客さんが殺到していたら、業務が崩壊して本当にまずい部分を露呈していたことを思えば、これは神様がくれた猶予期間なのかもしれません。
ま、ぱっとできたお店の営業時間の問題なんて、いつまでも考えてくれる他人の方なんていないですからこれからどう、アピールを短期間で行っていくのかに掛かっている気がします。自分やお店を見つめなおす、これは客観的な視点を持って問題解決にのぞむ上でとても需要だと以前より思っていました。
外からお店を眺めてみると以外に『これではいかんな』と思う事多いです。

この秦野市という場所は友人もおりますが、すでに家庭を持っている歳だけにとにかく赤坂でやっていたこと同様、新規顧客獲得ありき位のマインドで突き進むだけですね。
友人たちは本当に色々気遣ってくれて、本当に優しい人たちだなーと感心してしまいます。頼りない弟のように面倒をみてくれます。
心より感謝です。

今日、窓に張っていたパート募集の張り紙を見て、訪ねてくれた近隣の方が居ました。
条件や業務内容をお話しさせて頂いて明日は朝から従事してくれることになっています。
時間は掛かるかもしれませんが、うまくいけば日中、事務仕事、食事、休憩をする時間がとれる可能性が出てきました。
有難いことです。

毎日、6時半に起きて店に8時半には行って、買い出しに行ったりしてクローズしてから事務作業やらなんやらで帰りは夜中を過ぎた上に、外猫さんたちのご飯をあげに行くので夜明けに帰ることも少なくないですが、疲れているはずなのにあまり体に感じないですね。

今までソニア時代から一緒にホールで働いてくれていたパートさんが居てくれたからこそホール業務と並行してSNS対応ができていたり、広報業務に時間をさけたこと等々、一緒に働いてくれた方々の有難さを痛感する日々です。
ほんとに感謝です。

色々考えてみると様々な方々の様々な形でのサポートなくしては開店など到底できたものではなかったと心の底から痛感しています。

最後に様々な方面でご指導、ご鞭撻をして頂いたモナの丘のK氏には改めて人間の大きさを学ばせてもらった時間でした。有難う御座います!

頑張りますよ!!!!




2018年11月21日水曜日

あと二日になりました。営業時間についてのことと僕の夢。あくまで現時点では夢ですが。

開店まで残すところ2日。(ほぼ一日)

ドリンク等の作りこみで体で覚えようとロールプレイングしたいのですが
本当に自分のしたいことができない。

スケジューリングが思うようにいかないのが原因ですね。
で、で今もディナーメニューをシェフの手が空いてから確認して
作っている最中というか、選んでいる最中。

仕事できない人です

さて、営業時間についてお知らせです。

まず!!23日のオープン日ですが、色んなものに寸前になると気づくもの
ということで12時オープンにさせて頂きました

で、3連休以後の営業時間について
開店、閉店。COMに掲載されているものから以下に変更させて頂きます

11:00~19:30LO 20:30CLOSE(火曜~金曜)
11:00~20:30LO 21:30CLOSE(土日祝日)
​月曜定休(月曜が祝日の場合、翌日がお休みです)
※ディナータイムにご予約を頂いた方に限り、上記の限りではありません

(その場合のラストオーダーは21:30になります。
今後も状況によってスタッフの増員等々にともなって営業時間の延長なんかも
考えております。

が!僕のミッションとして構想していることが二つあります。

1.ハンディキャップを持っている方たちにお店で働いてもらうことです
数年前、母親が脳の手術の医療過誤により障害一級の体になって、医療機関に居て酷い仕打ちを受けたことで本当にあるべき形で日本の医療は成り立っていないんだなとつくづく思ったことと、僕の母親は元々東京都の教員でした。小学校の先生ですね。
僕が中学校に入学した位に退職したのですが、最後に受け持ったのが特別学級だったそうです。で、その子供たちが一番可愛かったと。
事あることに言葉少な<僕の事苦手だったので>な母親の一言が意外に記憶に残ってるんですよね。そんなこともあってそんな人たちと一緒に働きたいなと。
彼らを雇うとかではなくてね。
先日、お店の駐車場で犬を散歩させてる親子が居て、わんちゃんが以前うちで飼ってた子と感じが似てたので何歳ですか?って話しかけたら男の子がヘッドギアしててちょっと話をしてお店の中にも入ってもらってお母さんに色々話を聞いたんですね。
ま、とにかくその子の目の輝きと笑顔を見て、母親の言ってた輝きみたいのがわかりました。笑顔があろうと、なかろうと淀みなき眼(まなこ)は忙しくて疲れてた自分にパワーを授けてくれました。
そんな感じで考えてるので自分がいっぱいいっぱいになるのは駄目なんですよね。
利用客数次第でパートさんも考えています。
なので、その方たちが顔をしかめるような職場にはしたくないので自分で全部やって問題点洗い出して、解決できる形にして引き継ぎたいなーと。

2.これは壮大な夢みたいなものですが、飲食業態がうまくいったら介護事業を始める事です。
で、自分のリスペクトする人たち(友人やら)の親御さんだけを入居させること。
収支構造について介護事業に経営者の給与だの考えず、従事している職員でのみ振り分ける形で比較的高い給与水準のままスタッフを雇用して従事者にも幸せになってもらえるような事業をしたいなと、これは夢みたいですけどね。ありえないような人に肉親をまかせるのではなく信頼できる人をチョイスして雇用してで、やってみたいと。

3.あとは知ってる人は、またか!と思うかもしれませんが、外に暮らすわんこやにゃんこのことです。これはうまくまとまらないし、やりたくても資格がいるしでここで具体的に述べても現時点では実現できないので、なんですが、やりたいのです。





2018年10月28日日曜日

待ちに待った横断幕とのぼりが来ました

こんばんは
店長です。

夜の間も昼の間も55型4K液晶を使い、視認性に乏しいサイネージを行ってきましたが、表題通り!本日受け取りまして本当に大きくて重たい横断幕とのぼり(オープン日)までのものを設置してみました。









横10m、縦4mです。
看板屋さんなんかの業者に発注すると倍くらいの値段を提示されますが、僕の場合は以前からネット上で簡単なデザインツールを使って、生地、形状を選んで発注を掛けるスキームなので驚くほど安価で設置ができました。
注意点としてはこれほどの大きなものを建物に常時固定すると強風の際は相当量の力が加わる為建物自体への影響も懸念する必要があります。留め具等の音も想定して、OPEN日までの間、自分が店に居る時だけ提示するということで躯体への設置に関しても白いトラックロープで柱に縛り付けています。
のぼりに関しても風の影響で路上に飛んだり、歩行者へあたるなどの事を踏まえ土台に水は入っていますが、それほど固定するという意味では強風の際などどれほどの効果があるかといえば危険性は多々あります。
赤坂でやっていた時には水ではなくセメントを入れて固めてしまって信じられない重さにして使っていましたが、運用するスタッフの事を考えると不憫ではありました。

とはいえ、道路は店舗正面を横切っているため、のぼりを確認して、店舗側を振り向いた際のアピールといった視認性スキームを考慮しなくては横断幕もただのゴミ。

面倒ではありますが、帰る際は全て撤収し、また出勤した際に提示という形式を繰り返すことにしています。

シェフが11月から勤務になりますが、職員寮として使おうと思っていた建物に金曜申し込みを兼ねて内見しました。以前は雇用促進住宅という名の厚生労働省管轄の公的な賃貸住宅だった築50年以上前の物だろうその建物は鉄筋だし、賃料も安いし、第一、深夜に母国へ大声で電話する彼らにはうってつけ!とほぼほぼ決めていました。
で、内見した瞬間!シャワーがない!
ボイラーがないのでお湯自体がでないので沸かすだけ。
ま、ボイラーを付けるとなると工事を含めてかなりの金額になるので断念。
即入居可能となっていたので、即日入居できるのかと思ったら、審査もあるので不可能とのこと。月末まであと、数日しかないので寮の候補を探しまくっている次第であります。#秦野
#ほりかわ珈琲店
#秦野市ランチ
#秦野市喫茶店
#秦野市CAFE
#渋沢CAFE






2018年10月19日金曜日

今日は建物の住人の方とお隣近所の方とテナントの方々に挨拶にいきました

そろそろ工事も始まるので御挨拶に行ったわけです。
もちろん手土産持っていきました。

日中留守だったところは夕方に再度回って。
で、みなさん感じのよい方ばかりでした。
会えずじまいの方もいましたが、明日改めようと思います。
そんなご近所の方に臭いとゴミの管理について指摘を受けました。

当然ながら今以上の臭気は出てしまうので本当に頭を抱えます。

迷惑を掛けながらの営業は結局自分に降りかかってきますからね

現在、二軒隣のテナントにネパール料理店がありますが、
基本、ランチの時にまったく臭いはしていません。
作っていないんです。
お客さんも居ないので、居ても一人、二人。
数はどうでもよいのですが、週に一回くらいの割合でグレービーを
作っているようなので、うちみたいに毎日、毎朝となればそのご近所さんは
びっくりされてしまうでしょう。
普段のスパイスの保存についても耐えられない臭いであることは
想像できます。

ダクトが直出しなので当然ですが、屋上までダクトを上げるとなれば
二百万ほどの出費になります。

どう処理するか、要検討事項になりました。

今日は行政、自治体に外国人雇用について事前に用意するものや
提出物の確認の電話を入れました。

僕は秦野市に住居はないので個人事業主の場合選べますが、
税務申告等の場合基本は住居地。
雇用等のことになると住居地ではなく事業所所在地になるので
秦野管轄の平塚労働基準監督署に届を行うことになります。

入国管理局へ報告する外国人の雇用に関する報告書に関しては横浜支局でも、
東京の入管でもどちらでもよいとのことでした。

外国人の雇用に関しては不法就労があるため、入退職に関して新しい職場から
報告の義務があります。
そして、どうして以前の職場を辞めたのか、その証明(退職証明)を提出する
義務もあります。
ただ、退職に関してどうしても以前の職場の方で報告書の作成をしてくれなそう
であれば別途、報告の必要はありますが、どうにかなります。

何かのサイトで勘違いしていましたが、自治体に関しては雇用する外国人の
新しい住所地に住民登録をすることのみでOKだそうです。

次に雇用関係の届け出ですが、労働保険のうち、労災保険は労働基準監督署へ、
雇用保険に関してはハローワークへ届出をそれぞれ順番に行うことになります。
先に届け出が必要なのは労災保険の労働基準監督署です。
これはアンダーグラウンドな話ですが、労災保険に加入していても、雇用保険は
していない職場も存在します。
色々な事情があるので一概に悪い!とは言い切れないと思いますが
それでも違法なわけではない形になっているのが現状だと思います。
元に僕もそういう職場がありました。

で、この労災保険は以前にもこのブログで書きましたが
雇用主は加入できません。
ただ、スタッフとして業務に従事する雇用主であれば特例で加入が可能です。
ただし、加入事務を代行するのが厚生労働省から認可を受けた組合だけなのです
で、その組合の一つに電話をして代行料の金額を確認しましたが、民間の会社が
事務代行を行うので値段に多少の開きがあるそうです。
入退職に伴う事務作業、料率の見直し等々の業務を代行してくれるいわば委託料

です。
僕が確認した会社は年間64800円でした。一か月¥5000(税抜の金額です。
これは頼む価値はあると思います。
ただし、会社の規模にもよるので、この金額は1~4人までの会社にのみ適用です。
で、神奈川県でこの組合の一覧を探したらだいたいどこの商工会議所でも
受け付けているんですね
ググるとでてくるので事業所から比較的近いところにしようと思います。

で!名刺がないとやなり不便だなと思ったので、以前アマゾンでぽちった
インクジェットプリンタ用の名刺シート(切れ目がはいっており、折ることで
はさみをつかわず切り離せる)で名刺作りました。


どうかなー。

ちなみに電話&FAXの番号は決まっておりますが、今日ソフトバンクより
現在の配線等の確認は二週間後になりましたとショートメールが入っておりました。

厚木のヤマダ電機で契約しましたが、やはりドライですね。
以前説明を受けた際も、こちらから確認するまでいつもやってる
キャンペーン(¥20000キャッシュバック)について言ってくれないんですよね。

これは消費者がブランドにこだわって、安心を求めて寄りかかり過ぎた結果
企業側が逆手にとって指摘されないならサービスもしない的な形になったんだと
痛感しました。

日本の大企業に対する信頼はしないほうがよいと痛感です。

NTTで光回線の金額を確認した時もびっくりな価格をさもありなんと
説明してくれるんですが、ソフトバンクだとプロバイダー料金は含まれて
いますよと話をしたらびっくりしてるんですよね。
まーコールセンターもパートさんがやってられるので他社の情報なんて持って
いないわけですが、感じたのは消費者側が判断材料を自分で集めて精査して
購入することが必要になったとソフトバンク同様思ったわけです。
以前、PCデポでも、安心ですよと多額の金額をせしめたこと(返金すること
になりましたが、世論が会社のしくみをかえただけで、それがなければ大儲け
継続中だったんじゃと思います)がありましたが、消費者が勝手に信頼した
結果そうなったと。
悲しいですが、今の日本企業もユーザーから収益をあげることができれば手段を
えらばなくなったと感じましたね。
漫画、島耕作が専務か常務になった際、甘い判断から大事になってしまった際、
当時の社長から、そんな甘い判断で海外でやっていけるものか!と叱責を受けて
しょげてたのを思い出しました。
島耕作は昭和の典型的なサラリーマン(会長まで登りつめますが)なので
モラル的な部分をビジネスに取り込み、安心してみていられる正義感の強い男
ではありますが、やはりやってけないわけですねと読んだ当時思ったのを
思い出しました。
超高齢化社会に突入した日本においては今、そんなモラルは必要じゃないと
思う大企業にとっては大チャンスなわけです。
改めて気を引き締めなければと感じました。



色々なものが絡まってその先に進むからなかなか時間が掛かります

お!工事の関係の事がほぼ決まったのでOPEN日も決まりました

11月23日(勤労感謝の日)です。

今の所、どんなことが進んだのか。
大して進んでないですが、

税務署へ届出



保健所へ開業申請提出



車を最近はおせわになりっぱなりの知人K氏の紹介で車を購入。

自動車保険も加入。(以前、加入していたものを中断契約していたので20等級でした!)

シェフが11月から来てくれることに。(物件が決まった時点で家族の事で里帰りしていて
秦野でやることに了解をもらっていなかったので、話をしたら、ちょっと渋りだして、
正直、胃に穴があくほどビビっていました。)で、現在の勤め先に10月末で退職を
伝えたらその日でクビになったそうです。

タンドール窯を購入。(設置は25日の予定)

店内工事に関して、色々依頼

 水道=給排水の配管を分岐して増設。
 ガス=タンドール窯の設置に関して調整。
 電気=照明関連、テレビ配線、電気設備の調整
 大工工事=カウンター造作、事務所扉造作
 看板=壁面と路面の大型看板の作成
 横断幕=横10m×縦4mのOPENまでの告知用横断幕をオーダー



経理システムはクラウド型のFREEEというものにしました。
(今まで使ったシステムより簡単なのはよいけれど動きがもっさり)
年間2万ですね。

あとは、借入の申請を組合を経由して公庫へ労務関連の事と入国管理局と
自治体に色々出します。

今のところはそんなところかなー。

社会保険労務士頼むか、思案中。
だって、外国人労働者いるので通常と色々異なってくるのでかなり心配。

給与システムもあった!

金ばっか出てく。

あ!ホームページ作ったんだ!
こちらです!内容薄っぺらです

55インチのテレビは届いて、で、画面が割れてて購入先が新品と
交換してくれました


今日から夜サイネージで外に一晩中使います。





2018年9月27日木曜日

ブログ 更新です! 屋号決まりました! 事業用銀行口座開設と火災保険(建物加入)完了

お店の屋号決めました!

大使の愛したカレーと珈琲
ほりかわ珈琲店

にしました!

色々考えてずーと悩んでいました

CAFEの方がよい?
カレー押し?
喫茶室?
CAFE食堂?
カフェ?

でも、この地域性を考えると
かわいらしいと高齢な方が利用しにくそうなので
「CAFE」はあえてNG。

だれにも相談せず、単純に地名を持ってきて
覚えやすくただただ親しみやすい感じを選びました

なぜ? ほりかわ?
と思われるでしょうが、住所が堀川なんですね。

今までの東京と違ってこちらの都合とか
いってらんないですからね。

候補は ねこねこCAFE でした。

これじゃー、ちょっとね

赤坂だったらこれでいこうと決めてました

高齢化率の高い地域です。

どの店を見ても、偏った雰囲気でもなければ
中心は中高年とお子さんのいる奥様。

あえて、それでいこうと

地名に堀川って全国に沢山。

ほりかわ 珈琲で調べると京都とか沢山でてきますね。

かぶった名称は無い感じなので商標も?

いらない!いらない!だって地名だから同じ地域にでも
出されたらですが、それはないし。

あえて、同じ名前で後発ってメリットないでしょう。 で、本日 不動産会社(貸主)で賃貸借契約書と重要事項説明書の締結行ってきました 小田急線渋沢駅は丹沢山系に囲まれたのどかな駅。





支払義務の無い、残置されっぱなしの調理機器の取扱いについて
原状回復義務の中に含めるのか等々確認をして
(都度、協議と説明書にはわかりにくく明記されていたので
今一度確認をしてもらうことにしました。

これって後で話す火災保険の保険料に直結してきます)
、家賃口座が引落でなく振込なので支払口座のある
金融機関の同支店に事業用口座を開設し、自分口座から資金の移動をかけました。
昨日、「Mの丘」のK
氏に一緒に物件を確認してもらって、
ガスやら電気やら内装工事、外観について相談をしました。(相談というか、僕は希望を言っただけ) とにかく金を使うな!等々、今まで同様、ためになって有難い、かつ的確なアドバイスを沢山頂いて各業者さんを紹介してもらえることになりました。 秦野市は都市ガスでなくPLなので、物件に紐づいた業者さん(カント―ガスさん) =タンドールを付けるので接続に関わる容量確認と器具もろもろの確認をしてもらおうかなと。 (そもそも残置されてる機器が使えるか現時点ではわからないので)
電気は容量自体の拡大の場合、東京電力で工事自体は電気工事会社なんで、 僕はネットで秦野市の業者の一覧を調べてたけど、やはり吹っ掛けられるのがおちだからね。 (そもそもの相場価格がよくわからん=アイミツとればおおよそわかりそうだけど、 時間が掛かるから) で、その電気工事屋さんにお願いしたいのが =照明に関わる接続部分シーリングとローゼットってものかな?の増設、コンセントの増設、 テレビの配線の取り回しと電気に関わる現在の契約について妥当なものか (基本料金に差があるのと、容量が足らなくなったりみたいなことがないように) あと、照明器具の見積もりをお願いしようかなと思ってる






水道業者さん 秦野市水道局が工事をするわけでなく、指定水道業者さんに工事自体は お願いするので =製氷機及びシンク2ケ所、手洗一か所を 数十センチ移動するために配管の調整 をお願いしようと思ってる。



大工さんには現在の物置を喫煙ルームにするので(基本店内全面禁煙、外は喫煙OK) 扉の設置、外溝についてウッドデッキを作ってもらうのと、現在の棚を下げ膳置き場に できるように穴をあけてもらって木材をカットできる器具を持ち込んで作業
するのであれば、カウンター制作の材料のカットをお願いしようかなと。
おっと!事務所作業スペースのパーテーションを制作したらの見積もりだ!



とにかくK氏にはずっと世話になりっぱなりで。 いつも本当に有難う御座います。 で、明日は移動された資金から物件の契約費用を朝振り込んでしまって、物件の鍵をもらって その足で 神奈川県飲食店衛生同業組合加入の手続きをしてからタンドール業者の神田川石材商工 のT氏に東京から来てもらってガス業者のカント―ガスさんと共に設置及び使用の確認です。 これから続きを作るんだけど、融資の申し込み行けたら小田原の日本政策金融公庫へ行こうかなと。 今日公庫の担当者へ電話して、いつの時点で融資の申し込みできますっ聞いたら
(実はこの間確認済だった) 営業を開始する場所が決まった段階(契約とかしてなくても)で申し込めたと。 で、次の質問は既に購入してしまったものは融資の対象にならないのか? これは設備としてでなく運転資金としての取り扱いになる。 融資としては”設備資金”と”運転資金”に別れるからね。 で、衛生同業組合に加入すると設備部分の利率が低くて有利になるんだ。 他にも日本食品衛生組の共済のPL保険(施設賠償)へ加入するとダイレクトに 保険会社に加入するより安くて条件がいいんだよ。 一部をそれらの組合が負担してくれてるんだよね。 話それたけど、購入してしまったという事は資金の一部を先に使ってしまった扱いに なるので設備扱いにはできないってこと。 それでも融資の対象にはなるよ。 保証金150万も本来支払いが済んでいなければ設備扱いになったんだけどね。 それはできなくなったと。(残念) ただ、スピードが要求される物件取得には到底使えないんじゃないかな。 次の質問。購入希望物品の証憑として、購入先の見積もりを資料としてつけることに なってるけど、中古で機器を購入する際、そんなの作れませんとか、領収証自体を 作成せず、振込及びカードの支払い明細をそれの代わりにあてるって業者さんも結構あるので 見積もりでなくてもかまわないのか聞いてみた。 インターネットで購入予定の者であれば画面コピーと新品の相場価格がわかるものを証憑として よいとのこと。これでオークション等で購入予定ってことも融資の対象になるわけだ。
ちょっと胸を撫で下ろしたよ。 今は廃業してしまったお店から買い取った新古品みたいな機器が沢山あるから 新品で買ったら驚くような金額の者も手が出やすい。 メンテナンスとかこの先の耐用年数とかの問題もあるけどできるだけ安く購入したいのと 固定資産になるべくしたくないんだよね。 資産管理が大変(買ったら、毎月減価償却費で計上しなくてはならないし、廃棄した場合も 除却等の処理を必ずしないといけないからね)

だいいち!
固定資産税の納税義務が発生する めんどくさ!ですよ。

 とにかくなにかを考え始めると湯水のように色々不確定要素な部分やらが出てくる上に
この手続きや情報がないと次のステップに行けないみたいなことばかりなので 気が付いたら、EXCELのTODOリストに入力したり、ノートに書いてる。 でないと何回も同じネタを考えたり、書いたりしてしまったり、忘れたり。 時間が掛かるもので誰かにお願いするものを先に先にぶんなげて一つ、一つやってくしかないのだな。 あと、面倒なのが工事をお願いしないで自分でやる、オーディオと映像の機器について 接続図を作って必要な機材をAMAZONとかから買ってさ、自分で試してみないといけないのが とても面倒。 業者に頼んだらそれこそびっくりな値段になるから自分でやるけどね。 今日はオーディオをブルートゥースで飛ばして受信できて、なおかつ充電しながら使える 機器を試してみた。

店が比較的広いのでケーブルの長いものを購入すると非常に高い。 基本デジタルのSPDIFの端子で繋ごうと思ってるけど、もしケーブルレスでうまくいかなかったら アナログの配線で繋ぐつもり。 で、今日届いたのがこれ。 一応、スマホで飛ばした音を1Fのリビングで飛ばしてドアを閉めて2Fのトイレで
ドアを閉めるまではとてもクリアな音で聴こえた スピーカーもずっと使ってる ”EDIROL”のアンプ内蔵モニタースピーカー MA-10D。 なのでスピーカを設置する予定箇所に少なくてもコンセントが必要になるけどね。 使っていないステレオやコンポに”AUX”端子があったらスマホをそれで飛ばして BLUETOOTHオーディオに早変わりできる優れものだよ。 おススメです(ぽちっとしても僕にアフィレイト入りませんので)https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07FTDVLGC/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1


なんか、自分の備忘録だな。



まま、とにかくご報告まで