2017年9月26日火曜日

津久井 ゼブラカフェ そしてご近所 HAPPY cafe 食堂


墓参りの帰りに遠出してみようと。
どこで知ったのか忘れたけど、津久井郡に倉庫を利用したカフェが
あるということで。

あんまり調べてしまうと先入観が湧くので
調べず、素直に出かけてみました。

ゼブラカフェさん。

結構、厚木からでも距離がある。
けど、途中、信号ないから意外に時間は掛からない。

でも、都心から自転車で来る人も多いみたい。
しかも自転車を店内に持って入れる。(笑

ちょっとびびった。

外観からはあんまり心踊らなかったんだけど。



この黒枠にでけーガラスがいいんだ。
SONIAといっしょ。




店内はそれなりに使い込まれてて
スタバみたいな感じはしない。

でも、こだわりというか、この時点ではHP見てなかったから
なおさらだけど、写真では伝えきれない雰囲気があったよ。

でも、人がたくさん出入りしてた。










とにかく手作り感。
お店の造りの話ね。

これがひしひしと感じる。

自分で作っていく。

こんなでけー建物で。













広いってことは本当にいいな。









上は事務所だって。


僕はプッシュ式のコーヒーを頼んでみた。
飲むの初めて。

で、スタバだののコーヒーに慣れてるので
なぜか、うま味が感じれなかった。

すみません。





んで、ラテ。
パンも作ってるんだって。




この手作りスタンプを袋に貼るのいいよね。
玉響の時やってた。

にゃんこのスタンプ。
猫カフェ にゃんぷくさんでかったやつ。

すげー人気なはんこ。




どんぐらい手作りかって。














窓枠の加工にすげーそそられたよ。





















アパレルまでやってる。





スピーカにこだわってんね!と思ったら!

!!!


真空管だ!


しかもアナログ!










スタッフさんに話聞いたら
倉庫、買い取ったみたい。

貸倉庫調べたら、結構、高い!(笑
近所じゃできなーかな。

ここに来たのは、
都心で物件見てるとさ。

物件がただでさえ、ないから、
ネガティブな考えをちょっとでも持ってしまったら
揺らいじゃうでしょ。

ま、期限は設けてるけどね。

で、この倉庫利用という一つのカテゴライズに触れることで
自分の中でいろんな発想がわかんかなと思ったんだよね。

こんな風にもできるなと。

商売のやり方って今まで通りな感じだけでは考えてないしね。

他の業態からいいとこ、うまい具合に真似てさ、
自分の中でいい意味で消化して、で、やってきたいなと思ってるんだ。

ま、そういう意味でね、ケミストリが生まれないかなと。

結果は...。

このカフェはよかった。

でも、なんかしっくりこなかった。

でも、受けてる。

橋本にも支店がある。

ま、そのくらいにして。

翌日、近所の小さなカフェに行ってみた。

「HAPPY cafe 食堂」

先客はファミリー一組。

で、後から男性一人が二組。

そしてカップル。

注文したのは ドリア。
豆腐がはいってるやつ。

デザート付いて、ドリンク付いて、¥1500位かな。

メニューみてセットってわかんなかったから、

「たけーな!」と。

で、食べてみて、『安いなー』

お店もそんなに大きくはないので何組も入るわけでなし。

お店の人に聞いてみたら

平日はそんなに入らず。

土日は忙しい。

ま、郊外だからね。

でも、7年もやってる。

すごい。

でも、わかるような気もする。

ジンジャーエール頼んだんだ。

ジンジャーシロップ、手作りだからって。

うまかったよ。

そのほかのものも全然、美味しかった。

前日のゼブラさんの時は味に関して何も感じなかったけど
サラダ一つとっても、手作り感、ちゃんとあって

本当に美味しかったよ。


頑張ってほしいね。

また行かせてもらいますね。

厚木に来たらお勧めですな!